記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非カフェイン的教育論への疑問。

『大学入試の「試験一発方式」はもう限界だ』という記事を読みました

http://toyokeizai.net/articles/-/137921


端的に要約すると
①「試験一発型」からの脱却は、物理的にも大学側学生側にとってメリットがある。
②手間を惜しまず人物を見定めようとするコストは問題だが、米国のように共通システムを用意すれば対応は可能だろう。
③いずれにしても、「試験一発型」から「人物重視・多面評価型」への転換は『望ましい』。

という大学改革案のようですね。

率直に申し上げて、カフェインが足りていないのでしょう(´・ω・`)

私のようなカフェイン的知性にしてみれば、とても理解が難しい文章です。


「試験一発型」からの脱却を推奨する理由は学生と大学のミスマッチを解消し、云々という記事。

大学側学生側にとってメリットがある。

との論旨に対し、私はたった一つだけ補足説明を入れることを希望します。

ずばり、『恵まれた』大学や『恵まれた』学生にとってのみメリットがある、とするのが正しいんじゃないでしょうか。

正直に申し上げて、格差論はあれ気な部分もあります。
知的に誠実でない自称リベラルにも吐気がします。
けど、これ、フェアじゃないよ……と思ったので適当に疑問を連ねてゆきます(´・ω・`)

たぶん、大学教育という領域について私はちょっぴり人様よりもナーバスなのかもしれません。

カフェインの叡智を楽しみつつ、はっきり申し上げましょう。

『試験一発型』は残酷ではあるのでしょう。
問題だって、山積しているのでしょう。
だけど、現時点では、一番、フェアなんですよ? と。

なぜ、フェアなのか?

感嘆するほど簡単です。

ペーパー試験は
・明確な基準がある

これでQEDとできれば良いのですが、まぁ、続けましょう。

例えば、アメリカ式の『人物重視・多面評価型』への転換を行ったとします。
高校までの教育はさておき、アメリカの大学教育はすぐれていることでも有名ですからね。
大学教育はより現実的となり、素晴らしい教育が大学で提供されるようになる……とバラ色になるか自分には疑問です。

"Travelers on a college tour enjoy reminders of the schools they visited provided by Magellan Jets"
http://www.newsweek.com/2016/09/16/jet-set-wealthy-touring-colleges-private-planes-495510.html
って、ニューズウィークの記事をご紹介させてください。

色々と『米国型』の問題を指摘している記事なんですが、
『人物重視・多面評価型』の参考例として挙げられているアメリカでは
入学選考の不透明化が深刻。

というか、『特権階級優遇』になってるんじゃないの? という問題提起です。

科挙と同じで、試験一発は確かに多数の問題を抱えています。
だけど、科挙と同じで『試験一発』とは
『お前の一族が宰相閣下であろう』とも『大将軍の門閥であろうとも』
試験に受からなければ、『進士』にはなれないんだよ! っていうはっきりとした公平性があります。

人物重視・多面型評価って、聞こえはとっても立派ですよね?
でも、貴方が誰かを評価するとしましょう。
・あの人は親御さんが『お偉いさん』=何がしかの便宜を図ってくれるのでは?
・あの人は特に有力な家系じゃない=特段優れていなければ、優遇する理由はないよね?
となりかねません。

ニューズウィークの記事でいうところの
Your Money or Your GPAにある
......roughly half the student body at any given institution had some sort of “in” or “hook” (either they were athletic recruits or alumni children or what Golden calls “development cases”—kids whose well-off parents are expected to make sizable donations).
※大よそ、半数はコネ! ないし特殊事情で入学等々という部分をご参照ください。

良い大学に行って、良い企業に行って、良い未来を……っていうのがステレオタイプなのは否定できません。

もう、そんなのは幻想かもしれないのです。

それは、認めましょう。

現状、日本における大学教育が100%イデアだともいいません。
そんなこと、いえません。

でも、大学入試が今よりもお金持ち有利になりそうな気配ですか?
それにはどうしても疑問を覚えるんですよ(´・ω・`)

「試験一発型」から「人物重視・多面的評価型」への転換が望ましいかとなれば
私としては「ちょ、ちょっと、ちょっと待ってね?」と疑問を提示したくなるのです(´・ω・`)

分からないことだらけなので、珈琲でも飲んでインテリジェントになりたい(˘ω˘)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sonzaix

Author:sonzaix
カルロ・ゼンというラノベ作家見習いです。
ツイッターは@sonzaixです。
幼女戦記とか約束の国とかを書いています。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。